ようこそ! 「鹿児島観光ガイド」へ
トップページ >  お土産・グルメ  > お肉も美味しいけど、海鮮も食べてみたい!!


お肉も美味しいけど、海鮮も食べてみたい!!


活気のある市場の声を聞きながら、美味しい魚を食べよう鹿児島と言えば黒豚が有名ですが、鹿児島は周りを海に囲まれているのでお魚も新鮮で美味しいものばかりです。

せっかくの旅行ですから、普段は余り訪れない場所に行ってみましょう(*^_^*)

美味しいお魚が食べられて、普段は滅多に行かない場所と言えば「市場」ではないでしょうか。

もちろん関係者でなかれば市場に入る事は出来ませんが、市場の近くにある食堂を利用する事は出来ます。

魚のプロの方達も利用される食堂なので、味は間違いありません!!

特に市場の近くにあるという立地から、朝早くから開いています。

宿泊先での朝食もいいのですが、朝起きたらまず市場に行って、美味しいお魚をいただくというのも旅の楽しみでしょう。

さて魚と言えば旬があります。

折角ですから旬の魚をご紹介しておきますね。

まずは春(3~5月)はカツオやアオリイカ(ミズイカ)、夏(6~8月)はキビナゴやウナギ、秋(9~11月)はカンパチやサバ、冬(12~2月)はブリや伊勢海老です。

旬の魚を直ぐに食べられるという贅沢は、市場ならではです。

お店の方に「今の時期はどの魚が美味しいですか?」と聞いて、会話を楽しむのもいいかもしれませんね。

ただ夕方まで開いているお店は少ないので、営業時間を調べてから行くようにするといいですよ。

九州旅行 おすすめツアー